スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】魔法少女まどか☆マギカ~The different story~中巻レビュー

昨日購入したハノカゲさんのまどか☆マギカアナザースピンオフ作品の中巻を読んでの感想です。

以下ネタバレを多分に含んでいますのでご注意下さい。
10/12に発売となったTds上巻では、アニメBD5巻付録のドラマCD『フェアウェル・ストーリー』を元に、マミと杏子を主役においた物語が展開していきました。

上巻からいきなり心を抉られた事は、クラスのみんなには内緒だよっ!

単なる過去の物語だと思っていたら、上巻の最後で杏子とさやかの争いにマミが割って入るなど、本編とは異なる世界線の物語が展開していくことになります。

そしてストーリーは視点がさやかとまどかに移る中巻へ進みます。

…結論から言うと、やっぱりさやかは魔女になる運命からは逃れられないんだな、と。

しかもその一因が、ベテラン魔法少女である杏子、ほむら及びマミの手によって魔女の絶対数が減った為に、さやかのGSの取り分が無くなってしまったという救いようのない展開。

加えてさやか自身の、全ての人を守りたいという善意から来た『使い魔の殲滅』という戦闘方針が、さやか自身を滅ぼす結果を招いてしまいました。

しかし当てるべき焦点は、さやか自身がマミを危険に晒してしまった事。
そして、マミが正義の味方では無いと分かってしまった事。この二点に尽きると思います。

さやかはその真っ直ぐすぎる性格故に、自らを責め続け、マミとの関係を断ち切ろうとします。
しかし、それでもさやかに寄り添うマミ。

『正義の味方でいたかったわけじゃない。誰かと一緒にいたかっただけなの』

今まで信じて、寄り所にしてきた理想のマミの姿が崩れ去ったさやか。


そして…


自分は常に正しく、自分とは相容れない思想を持つ相手を容赦なく否定する独善的思考、他人の意見を聞き入れない頑固さ、全てを背負いこむ内向的な性格――
さやかは誰よりも一番人間らしい人間だと思います。


だけど管理人はそんな人間臭くて不器用なさやかが大好きです。
真面目にさやかちゃんを救い隊と思う今日この頃…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さや☆かわ

Author:さや☆かわ
まどマギと劇中キャラの美樹さやかをこよなく愛しています。
ツイッター始めました。
@sayakawa3838

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。