スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まどPlus】『休日のお茶会~初めてのほむらのおうち~』後編についてのまとめ

かなり間を空けてしまい申し訳ありません(ノД`)
遅ればせながら例によってイベントのストーリーとかをまとめました。

未入手のカード画像も手に入り次第追加していきたいです。


■イベント限定カード
【SR/★】お茶会☆さやか






■ストーリー第7話~第12話

第7話
(ピンポーン)

ほむら:……いらっしゃい

さやか:おはよー、ほむら。
お邪魔するね!

ほむら:どうぞ。
……あら、まどかは一緒ではないの

さやか:あれ?
まどかはまだ来てないの?

さやか:杏子は当たり前だとして…
もしかしてマミさんも?

ほむら:ええ…、珍しいわね

さやか:本当だねぇ

さやか:………………

ほむら:………なにかしら?

さやか:あたしとほむらが2人きりになるってのも珍しいなぁーって思ってさ

さやか:たまにはあたしとの親睦も深めあいたまえー!

ほむら:遠慮するわ……

さやか:もう、ほむらはツンデレ属性なんだからぁ。可愛いやつめ!

ほむら:………勝手にして

(コンコン)

杏子:おい、開けなよ

さやか:杏子ッ?
アンタ、ベランダから現れて何してんのッ!?

杏子:いいだろ、こっちの方が移動が楽なのさ

ほむら:……靴はちゃんと脱いでから入りなさいね

杏子:解ってる、解ってる。
……あれ? ケーキないじゃん。
マミやまどかはまだなのか

さやか:そうみたい。
ほむら、なんか連絡とか来た?

ほむら:…巴マミからは遅れるとの連絡をもらったけれど、まどかからは特に…

さやか:そうなの?
まどかってば何かあったのかな……

ほむら:………まどか


第8話
マミ:…まったくキュゥべえもついていながら魔法を暴走させるだなんて…

まどか:…本当にごめんなさい

マミ:魔法を使えばソウルジェムも濁ってしまうし、自分の為にももっと考えて使っていかないとダメよ

まどか:はい…

マミ:解ってくれたのならいいの。
それじゃあ、一緒に暁美さんのお家へ
向かいましょうか

まどか:はい!

まどか:それにしても、マミさんと会うなんて思いもしませんでした

マミ:ええ……ケーキ作りに張り切りすぎちゃって、予定の時間に間に合わなかったの

マミ:みんなには申し訳ないんだけれど…

まどか:マミさんのケーキ、ここまで美味しそうな香りが広がってきてますよ

マミ:その代わり、最高の出来栄えになったから、楽しみにしていて

まどか:えへへ、やったぁ♪

マミ:もしかして鹿目さんも何か作ってきてくれたの?

まどか:え? わたしは何も……

マミ:あら、そうなの?
鹿目さんこそ、もうとっくのとうに着いてるものだと思っていたから…

まどか:わ、わたしは…その
お寝坊、しちゃって……

マミ:あら、そうなの?

まどか:……あッ! そうだ、わたしみんなに連絡するの忘れてた…!!

マミ:落ち着いて、鹿目さん。
そんなに焦らなくても大丈夫よ

まどか:でもでもでも……!

QB:………ん?
まどか、マミ!

まどか:な、なあに、キュゥべえ。
今少し急いでいて…

QB:あれを見るんだ!

まどか:えッ? あれって……

マミ:あ、あれは……!!


第9話
QB:まどか、マミ!
あれを見るんだ!

まどか:えッ? あれって……

マミ:あれは……!!

まどか:(わたし達の目の前には、おぼつかない足取りでどこかへと向かう女性がいた。その首筋には……)

マミ:魔女の口付け…!

まどか:もしかして、この近くに孵化しかけているグリーフシードがあるのかも…!

マミ:鹿目さん、あの女性の跡を追跡するわよ!

まどか:はいッ!!

まどか:ソウルジェムが光ってます…。
ここから場所は近いですね…!

マミ:ええ、どんなに小さい足取りでも見逃さないようにしましょう

まどか:どんどん人気のない路地裏に入っていくなぁ…

マミ:魔女がいかにも好みそうな場所ね…

まどか:そうですね……あッ!!
マミさん、あそこ!

マミ:グリーフシードね!
鹿目さん、お手柄よ

マミ:あの女性を避難させて、空間が閉じる前に、魔女を叩いてしまいましょ

まどか:はい、フォローします!

マミ:ふふ、よろしくね

QB:2人とも、気をつけてね

まどか:うん。
ありがとう、キュゥべえ

まどか:(ほむらちゃん達はいないけど…マミさんと一緒なら大丈夫だよね!)

まどか:(魔女を早く倒さなきゃ!)


第10話
マミ:鹿目さん、そっちよ!

まどか:任せてください…ッ!
えーーいッ!

まどか:(わたしが放った光の矢で魔女の手下たちが一瞬にして消え去っていく)

マミ:やるじゃない、鹿目さん。
腕が上がったわね

まどか:そんな…まだまだマミさんに追いつくのがやっとですよ

マミ:そんなことないわ。
もう安心して背中を預けられるもの

まどか:えへへ……ありがとうございます

マミ:さぁ、この調子で先へ進みましょう。
早く魔女を見つけないと

まどか:そうですね……

まどか:……でも何だか、おかしいですね。

まどか:結構、空間の奥まで来たと思うんですけど

マミ:そうね、さすがにそろそろ見つかってもおかしくないわよね

マミ:油断しちゃダメよ。
この先は何が起こるか解らないわ

まどか:はい……………キャアアァッ!?

マミ:鹿目さんッ!?

まどか:(――誰かに足を掴まれた!?)

QB:あれは、この空間の魔女だ…!

マミ:鹿目さんを拘束するだなんて…ッ。静かにこのチャンスを狙っていたのね…!

まどか:(どうしよう。魔女に全身を捕まえられて、何も出来ないよ…!!)

マミ:鹿目さん、大丈夫よ。
すぐに助けるわ!

まどか:マミさん……ッ!!

ほむら:――それには及ばないわ

まどか:………えッ?


第11話
まどか:(気付くと、魔女に拘束されていたわたしは、ほむらちゃんに抱き抱えられていた)

まどか:ほ、ほむらちゃん!?

ほむら:…怪我しているところはない?

まどか:う、うん!
大丈夫だよ、ありがとう…ッ

さやか:ほむらだけじゃなく、あたし達もいるよーん

QB:さやかに杏子

さやか:まどか、ちょーピンチだったじゃん。
怖かったよね、大丈夫?

まどか:平気だよ、ほむらちゃんが助けてくれたから…

マミ:暁美さん、どうしてここが分かったの?

ほむら:………勘よ

さやか:急にほむらが家から飛び出すから、何事かと思ったよ

さやか:慌てて後を追いかける途中にソウルジェムも光り出すし、もう何が何やら…

杏子:アタシはさやかが引っ張るから仕方なく付いてきてやっただけだけど……

杏子:コイツはけっこーな獲物じゃないか。
こんなオイシイ奴を独占されるのはシャクだねぇ…

さやか:うん、みんなで力を合わせてやっつけよう!

ほむら:……そうね。
じゃあ、気を取り直して……

杏子:全力で行くよ!

まどか:みんな、魔女の罠には気を付けてね!

ほむら:……もちろん。
こんな奴に倒されはしない…!

杏子:くらえーーーーーーーッ!!!

まどか:(みんなの奇跡の力が魔女の所に集中していく……!)

まどか:(力を受けた魔女は、眩しい光と共に消滅していった!)

まどか:やったぁ……!

マミ:魔女空間も消えていくわね…
みんなが来てくれたおかげだわ

まどか:助けてくれてありがとう、みんな

さやか:何言ってるの。仲間がいるところなら、どこへでだって駆けつけますって

杏子:バーカ。
たまには考えてから行動しなよ

さやか:何よ、その言い方

杏子:下手にトーシローが動いても勝機はないよ

さやか:トーシローって言うな!

マミ:こーら、仲良くできない子にはケーキはナシよ

さやか:し、しまった…!

杏子:フン、動いたからまた腹減っちまったよ。
さっさとケーキ食わせてよね

マミ:はいはい、暁美さんの家に向かいましょう。いいかしら、暁美さん?

ほむら:………ええ

まどか:(みんなが来てくれてよかったな…!)


第12話
ほむら:…じゃあ、どうぞ

さやか:お邪魔しまーす

まどか:わぁ……ここがほむらちゃんの家かぁ

ほむら:……何もないところだけど。
適当に座って

さやか:中は結構シンプルなんだねー。
あまり家具は置かない主義なの?

ほむら:……戻って休む以外に使っていないもの

まどか:そうなの?
お家で遊んだりしないの?

ほむら:…しないわよ、1人で何をするというの

まどか:……そう、なんだ

杏子:なぁ、そんな話どうでもいいっしょ。
ケーキ、ケーキ!

さやか:杏子は、どこにいてもフリーダムだなぁ

杏子:今日のアタシの目的はそれだけだからね

ほむら:……じゃあ、用意を手伝うわ

マミ:ありがとう。
キッチン、借りるわね

・・・・・・・

マミ:はい、召し上がれ

さやか:わーい! 待ってましたぁ!

まどか:すごい豪華なケーキですね!
カワイイし、お店に飾ってあるケーキみたい♪

杏子:うんうん。
まぁ悪くない味だね

さやか:アハハ。
杏子、がっつき過ぎ。
鼻にクリームついたよ

杏子:ん

さやか:?
目を閉じて、こっち向いてどうしたの?

杏子:今ケーキ食うのに忙しいから、拭っといて

さやか:子供かッ!
……もう、しょうがないなぁ。
はい、取れました

杏子:うんうん、さやかもたまには役に立つじゃん

さやか:もう! 腹立つなーーッ

マミ:みんなが美味しく食べてくれてよかったわ

まどか:ほむらちゃんはどう?

ほむら:………そうね、美味しいわ

まどか:えへへ、よかったね!

まどか:……あのね、ほむらちゃん。
今日は助けに来てくれて本当にありがとうね

ほむら:………遅れて来るのならせめて連絡くらいは欲しかったわ

まどか:……ごめんなさい。
わたし、すごく慌てちゃってて……
今度から気を付けるね………

マミ:そうしてもらえるたら助かるわね

まどか:うん。
………ふふふ………

ほむら:?
どうかしたの、まどか

まどか:魔女に捕まった時ね、すごく怖かったんだけど…

まどか:どこかでね、ほむらちゃんが助けに来てくれるかもなんて思ってたんだ。
……なんて

ほむら:………………まどか、貴方って人は

まどか:あ…

ほむら:……貴方、全く反省をしていないようね。人の力をあてにしていただなんて……

まどか:ご、ごめんなさい!
でもね、そうじゃなくて……!

ほむら:ちゃんと反省しているの?
そんな考えじゃ、この先、必ず命を落とすことになってしまうわよ

まどか:あ、あう……。
ご、ごめんなさいーー

マミ:ふふ、手厳しいわね。
でもそれくらい、鹿目さんの事を心配していたのよほむらちゃん……
本当にごめんね。
わたし、もっとしっかりするから

ほむら:………とにかく無事でよかったわね

まどか:うん…ほむらちゃんのおかげだよ。
ありがとう!

マミ:ふふふ、
これでみんな仲直り出来たわね

ほむら:………そうね。
いつもは閑散とした家が、こんなに賑やかになってしまうなんて

まどか:…こんな日も悪くはないわね

まどか:(ほむらちゃん、喜んでる。みんなのおかげで素敵な休日になったなぁ…♪)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでははじめましてー(*^^*)

お邪魔しますですー!
すごいですね、写真とかいっぱいあって、モバまどのことも詳細に書いてあって、さすがです!
このイベント懐かしいなぁ。
まどか&ほむら、さやか&杏子のCPがラブラブなのに対して、マミさんがぼっちでかわいそうだなぁ、と思いました(笑)
またお邪魔しに来ますねー!(*^^*)

おぉ、なつさん(゜∀゜)

こんにちは!ご訪問&コメントありがとうございます(^^ゞ
モバまどPlusのイベント詳細について誰もまとめていなかったので、じゃあ自分がまとめようかなと思って始めた次第です。

そうですねぇ。たまにはマミまどさやとかマミ杏が欲しくなります(・ω・´)

1ヶ月放置してしまったのでそろそろ再開させる予定です(^^;)
これからもよろしくお願いしますね。
プロフィール

さや☆かわ

Author:さや☆かわ
まどマギと劇中キャラの美樹さやかをこよなく愛しています。
ツイッター始めました。
@sayakawa3838

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。